2007年04月21日

速読 英単語の方法と効果

スポンサード リンク
英単語を含めて速読できることは、様々な可能性が開花するチャンスでもあります。

そもそも速読そのものが記憶力を高めなくては実現しないテクニックです。 速読は時の通り速く読むのですが、ただ読むだけではありません。内容を全て覚えているのが速読の特徴です。
この速読英単語をマスターした上で行うとどうなるか。それは英語の文献も超スピードで読破できることになり、試験勉強の効率アップするとともに高い記憶力も手伝い、受験や資格取得で絶大な力を発揮することになります。
英単語速読するためには2つのアプローチからトレーニングする必要があります。

それは、速読のテクニックをマスターすることと、英単語をマスターすること。一つでの手法で速読英単語両方をマスターする訳ではありません。

まず速読ですが、以下に基本的なトレーニング手法を挙げます。

1 目を速く左右(上下)に動かし、文章をなぞっていく練習をする。
 これは速読に必要な目の動きを養うトレーニングです。これが出来ないと速く文字情報が取り込めないため、記憶力以前の基本的動作です。
2 上記の目の動きで、数ページの文章を速読し、書いていた単語を思い出して別の紙に書き出す。
 これは目に飛び込んできた文字情報を記憶するためのトレーニングです。最初はあまり書き出せませんが、少しずつ覚えている量が増えていきます。
これら、1、2の速読トレーニングを継続的に集中力を持って行うことにより、確実に速読のスピードが上がっていきます。

ここに挙げた速読トレーニングは極めて基本的なことですので、より効率的に速読を体得したい場合は、有料の速読トレーニングプログラムを検討してください。
スポンサード リンク
次に英単語ですが、これはオーソドックスな方法になるでしょう。 英単語は自分が目指すレベルに合わせてまとまっている英単語ブックがよいでしょう。

やり方はオーソドックスかもしれませんが、英単語マスターの手助けとなっているのは、別に速読のトレーニングを行っていることです。これにより速読の能力が上がることは記憶力も鍛えられています。よって英単語を覚える力もアップしてきているので、英単語を覚えるスピードも次第にアップしていくことが期待されます。
スポンサード リンク


速読をマスターする。英単語をマスターする。これによって英単語も含めた速読が実現します。このことにより、和文も英文も速読できることになることから、学生であれ社会人であれ、受験、資格取得、仕事、あらゆる分野に広く役立つ能力を身につけることになり、自分の夢がかなり近くなるでしょう。

速読 英単語」この2つのキーワードの組み合わせは、勝ち組負け組という格差社会において、とても深い意味を持つものと思います。実際、ひと月に5000件以上の人々がこれで検索をかけて何かを調べています。

 英単語も含めて速読できることは、様々な夢を実現することに大きく貢献するに違いありません。

タグ:速読 英単語
posted by 速読 英単語 at 15:48| 速読 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。